ウサインボルトとDHEA

ウサインボルトとDHEA

人類史上最速の男・ウサイン・ボルト選手。北京・ロンドン五輪・陸上で100m、200m、400mリレーを連覇、2009年8月の世界選手権男子100m決勝で9秒58という世界記録を樹立しました。

 

人類史上、初の9秒50台であり、自身がもつ世界記録を大幅に更新するものでした。

 

このボルト選手の快速の陰にDHEAあり、という話をご存じでしょうか?

 

DHEAはヤムイモに含まれていることがわかっています。
ボルト選手はジャマイカの出身です。ジャマイカではヤムイモは主食代わりといえるほどよく食べるそうです。

 

ヤムイモは自然の食べ物ですからドーピング検査に引っかりません。自然に元気のもとを補うことができるのです。ボルト選手は、自然の食べ物からDHEAを摂取しており、パワフルな走りの原動力を得ているといえるかもしれません。

 

DHEAはヤムイモのほか、自然薯の仲間のネバネバしたイモに含まれています。
日本でも古くからヤマイモは「精がつく」といわれ、ヤマイモを食べて元気になることを経験的に知っていました。

 

ヤマイモは古くから滋養強壮のほかにも、止瀉(ししゃ)作用があるとされてきました。

 

現在でも、ヤマイモの根茎の皮をむいて乾燥させたものは「山薬」(さんやく)と呼ばれ、日本薬局方に生薬として収録されています。

 

「八味地黄丸」「六味丸」はこの山薬を使った代表的な漢方薬で、滋養強壮に効果があるとされています。

 

DHEAは男性ホルモンの原料となる物質であることから、日本では市販されていませんが、
自然の食べ物・ヤムイモから作られており、副作用の心配のないサプリメントです。

 

page top