デスクワークの人は

デスクワークの人は

では、デスクワークの人はどうしたらいいのでしょうか。

 

その答えはNEATです。

 

NEATとは非運動性体熱発生のことで、日常生活で行なう活動で消費されるエネルギー代謝を指します。

 

とりたててスポーツやエキササイズをしなくても、日常生活の中で体を動かすようにすれば、エネルギーを消費しやすい体になるのです。

 

たとえば、
職場では部下や同僚を呼びつけずに、自分から出向く
トイレは階段を使って、別のフロアに行く
自宅ではなるべくリモコンを使わない
部屋の隅のコンセントまで歩いて行って、電気製品のコードの差込み、引き抜きを小まめに行なう
食事の前に食器を出す、後片付け、新聞などを取りに行くなど、自宅でも小まめに体を動かす
週に2〜3度は掃除機ではなく、ほうき、雑巾で掃除をする
ゴミだし役を引き受ける
子供と遊ぶ
立って庭仕事をする

 

などを心がけるだけでずいぶん違ってきます。

page top