これは老化のサイン!

急な変化なら病院へ

顔にシミ、シワが増えた

顔にシミ、シワが増えた

 

これは加齢による代表的な外的変化です。

 

最近、「シワが多いと骨密度も低い」というデータがあります。

 

年齢だから仕方がないとも思えるでしょうが、表面に変化が起きたときは、内部にも変化が起きているだろうと考えるのは妥当だと思います。

 

お肌に関してはコラーゲンの分解に関係する、マトリックスメタロプロテアーゼ(MMP13)という酵素が促進する老化があります。この酵素が増えてくると皮膚の構造が変わりやすくなります。

 

見た目の老化は個人差が非常に大きいから不公平かもしれません。

 

環境因子として紫外線を浴びる量も人それぞれですし、ビタミンCをはじめとする抗酸化物質の摂り方も個人差が大きいものです。

 

ところで、見た目の老化が病気かといったら、そうとはいえません。

 

シワとかシミは病気ではありません。

 

とはいえ、短期間に急激な変化が起きつつあるなら、要注意です。

 

例えば、ガンは消耗性疾患という側面を持っていて、どんどん患者さんを消耗させます。

 

酸化ストレスも募っていきます。もしかしたら、もっと何か深いところにある体調の変化が、ガン化と外的変化を起こしている可能性もあります。

 

見た目の変化自体は病気ではありませんが、病気が隠れているから変化が起きた可能性は否定できないのです。

 

急な変化を感じたら、なるべく早くの受診をお勧めします。


page top