冷蔵庫が冷やしているもの

冷蔵庫が人間を冷やしている

 

昔、のどが渇いたときに私たちは、だいどころに行き、蛇口をひねって水を飲んでいました。
今は、何の迷いもなく冷蔵庫を開けます。

 

買っておいた水のボトルを取り出し、冷えている水を飲みます。
蛇口からほとばしる水と、冷蔵庫で冷やされた水。

 

その温度差こそが、昔の日本人と今の日本人の温度差です。

 

水を飲まないひとも増えています。水分は水ではなく、炭酸飲料やジュース、お茶などで補う人も多いでしょう。
常温でコーラを飲む人はいません。水以外のものばらなおさら、冷蔵庫で冷やしたものを飲むことになります。

 

そうやって日本人は、季節を問わず、冷たい飲み物をとり続けています。

 

胃も腸も、どんどん冷えていくばかりです。

 

本来ならば、人間の体はそういう寒冷刺激を与えられると、体温を維持するために呼吸数を増やしたり心拍数を増やしたりして熱の産生を高めます。

 

ところが、私たちは慢性的に冷たいものをとりまくっているので、冷たい刺激に鈍感になり、体温は下がる一方になっているのです。

冷蔵庫が人間を関連ページ

運動不足で体温が上がらない
筋肉不足は体温低い
「食べ過ぎ、太りすぎ」
現代人の宿命「食べ過ぎ、太りすぎ」が体を冷やしている
シャワーでは温められない
いつも、シャワーだけで済ませよう、はダメ
薬の飲みすぎ
暑い夏、冷蔵庫、運動不足、食べ過ぎ、太りすぎ
体を冷やす消炎鎮痛剤
やたら飲んではいけない
ストレスが体を
暑い夏、冷蔵庫、運動不足、食べ過ぎ、太りすぎ